« 『1Q84』 | トップページ | 『新参者』 »

2012年10月31日 (水)

狂言ござる乃座47th

週末、国立能楽堂に行ってきました。 狂言ござる乃座47th。大曲、花子がかかるとあって楽しみにしていました。
楽しみにしていたはずなのに・・・
おうちでぼんやりしていて、出発するのが遅れました。自分のバカさ加減にあきれつつ向かう。残念ながら、舞囃子「班女」は既に終わっていました。
「花子」静かに始まり(ここは遅刻して立ち会っていない)、演者が幕に入る段になってから拍手がおこる。そういう、わーっと盛り上がるのとは異なる観賞のものもいいなぁとしみじみ思いました。拍手をする気にならないほど内側で満喫という感じでした。こういう気分にはなることは、そうそうないのですが。うーむ。すばらしかった。しみじみ。 この抑えた美の下にある、しっかりとした運びがきれいだった。今回は、ややもすればおかしみのある部分が あまりいらないなぁとまで思った。色味を抑えた装束のもまた美しかった。 これこそ、日本人の美ではなかろうか。外人にはわかるまい。 それぞれの国に異なる文化があってしかるべきである。
国立能楽堂の中庭には、すすきなど秋らしいしつらえで風流だなぁと思いました。

|

« 『1Q84』 | トップページ | 『新参者』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/47670633

この記事へのトラックバック一覧です: 狂言ござる乃座47th:

« 『1Q84』 | トップページ | 『新参者』 »