« 「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」 | トップページ | 第6回 萬歳楽座 »

2012年10月23日 (火)

『Santa Fe』

写真展をみにいって、欲しくなって購入。今頃。宮沢りえx篠山紀信『Santa Fe』。 
篠山紀信の70年代の「激写」シリーズとして社会現象にまでなった写真集には、『Santa Fe』(宮沢りえ)と『water fruit』(樋口可南子)などがありました。そういえばそうだった。あのころは、ザ ヌード写真集というイメージが強かった。今では、芸術としての写真というものが浸透し、ヌードということが そんなに大きな問題に感じない。肉体の表現、より美しくみせる方法の一つである。沢山の紀信の作品を見た。Santa Feの宮沢りえの写真は若々しさにあふれていた。売店で扱っていたので、奮発してみました。
先日、劇場のロビーでとてもきれいな人だと思ったら、りえちゃんでした。キラキラしていました。あー私の永遠のアイドルだなぁと思ったところでしたし。ほっそりして気品があって凛として美しかった。
10代の終わりのあの輝くばかりに美しいひと時を、うまいこと撮るもんだなぁと思った。昔は岩のところで裸体をとるなんて奇抜なようが気がしたが、今みると奇をてらう感を感じなかった。理屈をこねないショットにみえた。自分が変わったのか、時代が変わったのか。おもしろいものだなぁと思う。そしてとてもかわいらしいと思う。

|

« 「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」 | トップページ | 第6回 萬歳楽座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/47566440

この記事へのトラックバック一覧です: 『Santa Fe』:

« 「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」 | トップページ | 第6回 萬歳楽座 »