« はじめての邦楽―江戸の響きを体感しよう!― | トップページ | 操上和美 時のポートレイト »

2012年11月 5日 (月)

天竺徳兵衛新噺 ご招待祭

再び、明治座の夜の部へ。本日はご招待いただきました。豪華なお席と豪華なお夕食。ありがと、おさるさま。
通し狂言 天竺徳兵衛新噺をみる。3階と1階は、あたりまえだけと全然違う。船の帆先に立ってグっと見得を切る潮見の見得も、1階からみるとなるほどなかなか雄大に見えるものです。
俺をみると客は喜ぶ。楽しませるために、俺が大活躍する。もはや俺をみるための芝居。だから、俺ばかり ぐわっと出る。 出すぎに見えるけど。俺祭を楽しみました。

|

« はじめての邦楽―江戸の響きを体感しよう!― | トップページ | 操上和美 時のポートレイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/47991196

この記事へのトラックバック一覧です: 天竺徳兵衛新噺 ご招待祭:

« はじめての邦楽―江戸の響きを体感しよう!― | トップページ | 操上和美 時のポートレイト »