« 『ビブリア古書堂の事件手帖1~3』 | トップページ | 被災地で活動する警察官の写真展 »

2013年3月 8日 (金)

岡村桂三郎展

銀座へ。待ちにまっていた「岡村桂三郎展」開催と知り、大喜びで銀座のコバヤシ画廊へ行ってきました。心をつかまれる作品です。今回も、また圧倒されてきました。
作品に登場するのは主に幻獣の印象があったのですが、今回はガラリとかわったような気がしました。昨年東南アジアを巡ったそうです。あのなんともいえない眼にやられていましたが、今回の眼は全然異なりました。空っぽのような吸い込まれるような。不思議。あの得体の知れないものに囲まれる空間がいい。本物には力があるように思う。
本人がいらしていて、お話させていただき幸せなり。みたことのない感覚に、不思議な気分になる。岡村桂三郎作品が大好きです。

|

« 『ビブリア古書堂の事件手帖1~3』 | トップページ | 被災地で活動する警察官の写真展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/50661495

この記事へのトラックバック一覧です: 岡村桂三郎展:

« 『ビブリア古書堂の事件手帖1~3』 | トップページ | 被災地で活動する警察官の写真展 »