« 祝・10周年 花火大会 | トップページ | 『容疑者Xの献身』 »

2013年7月28日 (日)

舟を編む

『舟を編む』は、映画もみました。5月ころ。覚書。
三浦しをんの小説『舟を編む』を、石井裕也監督が実写映画化。小説と映画は、違う。視点が違って、これも面白かった。松田龍平の馬締光也の没頭ぶりがすてきでした。あんなにまっすぐで朴訥で。かみあわないのだけど、ほおっておけない。芯の強さがかっこいい。オダジョーの西岡が秀逸。泣けた。調子よくて、軽くって。あの軽さは、想像を越えていて、参ったと気分よくなる。西岡がみつけた自分らしさに涙がでた。かっこいいよ、西岡。 みんな違ってみんないい。みすずかっ。
映画館でパンフレットを買いました。紙質のめくりを確認できるしくみになっていて、読むところが沢山あり、なかなかです。
あーいい作品でした。

|

« 祝・10周年 花火大会 | トップページ | 『容疑者Xの献身』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/52659866

この記事へのトラックバック一覧です: 舟を編む:

« 祝・10周年 花火大会 | トップページ | 『容疑者Xの献身』 »