« 賛美小舎~上田コレクション | トップページ | 盲導犬 »

2013年7月 6日 (土)

成田屋

團十郎を偲ぶ会に出席してきました。一人で出席したのですが、同じテーブルの成田屋贔屓の方々がおだやかで優しい方々でしたので、より温かい気持ちになりました。
成田屋贔屓連中の集まり。平服でどうぞという言葉をうのみにはしませんでしたが、みなさまの服装があまりにもきちんとしているのでちょっと後づさりぎみになる。緊張しながら、会場へ。一人でも、両隣の方が話題にいれてくださったり、お向かいの方と泣けちゃいますねと言ったり。初等部のころの團さまを御存じの方が、いろいろお話をして下さってとても楽しかった。
ぼたんさんの撮った闘病中のビデオなど、在りし日の團さまの姿をみる。お元気な時や病気と戦っている時、御家族に向けられた優しくユーモアのある姿をみてニコニコし、現実を思いだし悲しくなる。闘病中の様子を日誌として撮り続けることに決めた理由のひとつに、カメラをむけると その先の映像をみる人のことに想いをよせ、きちんとした姿をみせるからだという ぼたんさんの言葉が印象的でした。それを引き出した司会の安住さんは、プロだなと思った。きちんとした姿だけでなく、そこにはユーモアも感じますねと返した言葉に、やっぱり團さまは大きな男だなぁと思い胸があつくなりました。成田屋一門、一体となりがんばりますという姿がみえました。応援します。
いい会でした。

|

« 賛美小舎~上田コレクション | トップページ | 盲導犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/52510165

この記事へのトラックバック一覧です: 成田屋:

« 賛美小舎~上田コレクション | トップページ | 盲導犬 »