« 日本の素材とデザイン展 ~雨林堂と小倉染色図案工房~ | トップページ | 『イン・ザ・プール』 »

2014年1月25日 (土)

浅草歌舞伎・1部

2014 浅草公会堂で浅草歌舞伎をみてきました。残すは1部。
お年玉の年始ご挨拶は、男女蔵さん。コール&レスポンスを強要されました。おめちゃんおめちゃんって言えと。頭に白いものが混じっていてちょっとショック。はじめて左團次にちょっと似てるかもと思いました。
義賢最期から。かわいいオバQちゃん(壱太郎くん)が小万ちゃん。愛之助さんの木曽義賢は骨太でよかった。 九郎助の嵐橘三郎さん、堅実。いい空気を作りあげます。吉弥さんも。安心する。お2人共品がある。義賢最期は、迫力ある立廻りや仏倒しなど見どころ満載ですが、そういう目をひくところがなかったとしても、ふむふむと芝居を観た気になることのできるしっかりした芝居でした。このお芝居をみると、実盛物語に出てくる全員(実盛は除く)の気持がよーくわかる。この芝居の後に、と実盛をかければいいのにと休憩時間に動向のお稽古の相方と語り合う。
最後の上州土産百両首をみて、もうメロメロに。いやぁ、この演目じゃなきゃダメです!これをみせてくれて、ありがとう!亀ちゃん改め猿之助さんのうんまいこと。巳之助くんの奮闘ぶりにワクワクしました。ビバ歌舞伎!ブラボー歌舞伎!楽しかった。こんなにワクワクすること、ちょっと忘れていました。よかったー。終演後、こまった時の神頼みをしていいらしい、お芝居にでてきた浅草の待乳山聖天におお参りしてきました。もうこれで、大丈夫な気がします。おせんべやおこしを選んだり、フナワカフェでお茶したり。浅草寺にもお参りしてきました。いいものをみて、とびっきりいい気分になる一日でした。

|

« 日本の素材とデザイン展 ~雨林堂と小倉染色図案工房~ | トップページ | 『イン・ザ・プール』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/54805020

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草歌舞伎・1部:

« 日本の素材とデザイン展 ~雨林堂と小倉染色図案工房~ | トップページ | 『イン・ザ・プール』 »