« 秀山祭大歌舞伎 夜 | トップページ | イン ザ ヒーロー »

2014年9月 6日 (土)

秀山祭大歌舞伎 昼

翌日も歌舞伎座へ。また3階の上の方から鑑賞。実は昨日と同じ席。お得で見やすい席を検索中。
秀山祭大歌舞伎 昼の部。鬼一法眼三略巻、菊畑です。菊畑は、あらすじを読んでも、どうも よさが中々伝わってこなかった。今回は面白かった。今月で一番好きかも。
奴の智恵内は松緑さん。奴さんが端正に手をかけた菊が咲き誇る庭へ、お旦那 鬼一法眼が登場。歌六さん。松緑さんと歌六さんの組み合わせもいいかもしれません。それぞれ心に思うところがあり、それを秘めてのやりとりがよくわかって面白かった。実は牛若丸に染五郎さん。また前髪もの。よく似合います。一途な恋心を寄せる皆鶴姫は米吉くん。こういう押しが強い姫はよく似合う。湛海の歌昇くんは絵に描いたような悪っぷりでおかしかった。僕、超悪いヤツです!私 超お慕い申しております!感情あらわでちょびっとおかしかった。菊畑のよさがわかりました。ありがとうございます。
そのあとは、隅田川続俤。 法界坊と浄瑠璃 双面水照月。法界坊というと、勘三郎さんの法界坊が頭に刷り込まれているので、どうしても比べてしまう。家それぞれのやり方があるということはわかっているのだけれども。初めての平成中村座でみたのが法界坊。小汚いし せこいのに 魅力いっぱいでした。ものすごく驚いた。 それと勝手に比べてしまい茶目っけの表し方が、私の頭にすりこまれているものとちょっと違うなぁと思ってしまった。
丁稚の玉太郎くんがキラキラしてました。芝雀さんのおくみちゃんの娘っぷり、手代要助の錦之助さんの実は嫡男松若というナヨナヨっぷりがよく似合っていました。現実をみない こんな2人がいたら、あれよあれよと話が展開していきそうでした。

|

« 秀山祭大歌舞伎 夜 | トップページ | イン ザ ヒーロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/57334438

この記事へのトラックバック一覧です: 秀山祭大歌舞伎 昼:

« 秀山祭大歌舞伎 夜 | トップページ | イン ザ ヒーロー »