« 幕見三昧 | トップページ | 十月大歌舞伎 夜 »

2014年10月 3日 (金)

ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎

金曜は仕事帰りに美術館へ。上野の森美術館で開催の北斎展にいってきました。横浜駅に貼ってある北斎展のポスターの格好よさにひかれて。「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」。先月世田谷美術館でみたジャポニズムの絵画とその影響を与えた浮世絵をとりまぜた展示も、ボストン美術館展でした。どれだけもっているのでしょう、ボストン美術館。
そうだ、浮世絵って小さい作品でした。会場にはいると小さな作品に鑑賞者がいっぱい張り付いていました。その前にみにいったチューリヒ展が、大きな壁に大きな作品をかけ 非常に余白の多い展示方法をとっていたので、鑑賞のための行列がちょっと気になった。北斎の時代毎に展示。作品の背景の壁の色が濃い赤や青なので、イメージをコントロールされてしまいそうな気がした。上野の森美術館は、あまり好きな館ではなかったことも思い出す。北斎に罪はないけど、普通な展示に思えた。もったいない。
花鳥版画が並んでいるパートがよかった。バラは長春とかかれています。花の様子も、現在思っているバラとは異なる。江戸のころの花はこういうものだったのだなと楽しむ。色あいとなによりも花と鳥の配置のセンスがいい。すてきでした。

|

« 幕見三昧 | トップページ | 十月大歌舞伎 夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/57709285

この記事へのトラックバック一覧です: ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎:

« 幕見三昧 | トップページ | 十月大歌舞伎 夜 »